2013年06月23日

千葉駅近く スペイン料理「ラ キャピタル」

久々にブログタイトルにふさわしい、記事手(チョキ)

スペイン料理の「ラ・キャピタル」に友人といってきたるんるん
団体さんや、家族連れでにぎわっていましたが、予約なしだけど席はなんとかあり。

ビール「エーデンピルス スーパードライ」(450円)とカヴァ「ヴィニデルサドゥーシェ・シュバリエ・ドライ」(450円)で乾杯ビールグッド(上向き矢印)

仕事の後のお酒は格別だねわーい(嬉しい顔)

定番料理、スパニッシュオムレツ(450円)、アイオリポテト(350円)、小エビのアヒージョ(950円)、ハモンセラーノ(1,000円)、本日のお料理の中から、豚肉とモツの煮込み(950円?忘れました)。

食べかけですが写真アップ。
IMAG0413.jpg
ボリュームたっぷり。二人ではもったいないくらい。都内でたべたらもっと少ないんでは?という感じです。かなり満腹!

ワインはデカンタでガルシア・カリオン・テンプラニーリョ(赤)を2本(900円×2)頼みました。まだ平日なのにしたたかに飲んだ〜。

かなりのお得感と、満足感で幸せ黒ハート黒ハート

実はこちらのお店で某企業より依頼があってフラメンコを踊る予定なのです。その下見を兼ねてのお食事でした。お店の方の雰囲気もいいし、かなり気に入ってしまいました。カウンターもあるので一人でいくのもいい感じかもexclamation×2

とりあえずしばらくは練習がんばっていいものを見せねばですが。

こちらのお店は比較的貸切になっていることが多いようです。以前土曜日に行こうとしたら貸切でいけなかったので、今回平日の来訪となりました。一度確認してから行かれるのをお奨めしますやや欠け月
posted by verde at 11:55| Comment(0) | スペインワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

鹿児島でフラメンコライブ

5/24(金)、鹿児島市内のレンブラントホテル鹿児島にてフラメンコライブしてきました。

今回は踊りのYumi先生の旦那さんの高校の同級会にあわせての披露で、私は今回は歌い手としての参加です。Yumi先生と、Kさんと私とギターは木南利夫さん。

空港到着が昼頃。高速バスで一時間弱で鹿児島市内着。大久保利通の像がみえた!IMAG0345.jpg
その後タクシーにてホテルまで。初乗り600円。安い!
やはり、南の国って感じ。千葉より暑いです。

時間があまりなくホテルで昼食後に合わせをした後、17時から本番。

同級会の参加者以外にも旦那さんのお知り合いの方たちも見えてライブスタート。

一曲目はグアヒーラ。先生とKさんの二人での踊り。扇子を使った踊りです。お客さま皆さん、初めて見るフラメンコに緊張しているようでしたが私も緊張。うう、歌詞まちがいまくり…。でも二人ともかなりノリノリな感じでよかったです。

二曲目はギターの木南さんによるギターソロ。禁じられた遊びをメインに弾いていただきましたが、相変わらずいい音色です♪

三曲目の私のカンテソロ。カンティーニャス。一人、パルマを叩きながら楽しんでいる女性が!歌詞の中身と、鹿児島で、海と桜島が見えるホテルで歌うシチュエーションが自分の中でかなりしっくりきていて楽しく歌えました。

IMAG0349.jpg

四曲目、Kさんのカーニャ。人前で歌うのが初めてでしたが、なんとか踊りとうまく合うことができました。Kさんもかなりいい感じ。

五曲目が真打ち、Yumi先生のソレア・ポル・ブレリア。昨年の発表会の前にライブで踊っているときから影練で私も何度か歌っていましたが本番で私が歌うのは初。正直大変でしたが、なんとか最後まで乗り切った!!そして最後には、「オレ!」のハレオが。
実は、プログラムを私が作って、ハレオなんかも少し掲載したのですが、これはいろんな意味でうれしかったですね。

最後は三人でファンダンゴ・デ・ウェルバ。少しだけ踊りました。
最後まで木南さんのギターに助けられました。

あっっという間のライブ終了。それまでは桜島が噴煙のためあまりよく見えていませんでしたが、ライブ終了のころにはなんとか見えていました。晴れ女のKさんのおかげ?

IMAG0348.jpg

終わったあとのお客たちの興奮度はかなりのようでした。皆さんで記念撮影。

その後は同級会がはじまり、私たちは着替えた後、ホテルの日本食レストランでキビナゴやメダイなどの薩摩のお料理を堪能し延々と芋焼酎。ただし飲めるのがYumi先生と私だけなのでしたが。。。。

2次会は先生とKさんと3人で旦那さんのお知り合いの方のスナックにいき、カラオケ大会。旦那さんの同級生らとずっと演歌ばっかり歌ってました。最近の歌しらないし・・・。そして最後のほうには旦那さんたちの高校のOBの長渕剛の「乾杯」の合唱。ここでも延々芋焼酎。

ホテルまで歩いて帰りましたが、火山灰がすごく、目が痛い・・・。先生たちはタクシーでかえりましたが、それほど遠くなかったので旦那さんと一緒に歩いて帰ったのですが、鹿児島の夜風はきもちよかった・・・。

ホテル戻ってシャワー浴びて寝ました。
二日目の観光はまた別記事でアップ予定。
posted by verde at 23:36| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

飲み履歴

お酒を飲んだ履歴 お酒以外のお店も混じってますが、すべてお気に入りのお店。

10月1日  浜松町秋田屋→名酒センター→おか吉@人形町
10月3日  おかめ→福光屋→タージマハル
10月10日 佐倉市 川村記念美術館
10月13日 千葉市稲毛区某所
10月14日 市原市友人宅
10月15日 浜松町秋田屋
10月17日 千葉市某所フラメンコイベントお手伝い
10月20日 ヴィノスやまざき→船橋焼肉屋東大門
10月22日 家飲み
posted by verde at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

9月29日女子会飲み

忙しいのと体調不良で更新が遅れています。更新日は10月23日。

ま、気長にお付き合いください。11月に色々本業以外の仕事も入ってきて準備で忙しい合間を縫って飲んでがんばりたいものです。

9月29日、会社の同僚3名で飲み。

ヴィノスやまざき有楽町店→福光屋→日比谷バー 

水曜なのに飲んでばかり。


グントハイマー・ベルグロスター・カベルネミトス・アイスワイン(375ml)
929グントハイマーカベルネミトスアイスワイン2008.JPG
ハニーの香りと甘さがふわっと鼻腔と口の中に広がり、おいしい♪ ティスティンググラスで300円。




マランド シャブリ 2008
929マランドシャブリ.JPG

ヴィノスやまざきでは初めて白頼みます。正直白はそれほど好まないのですが、今日は色々ためしてみようと、チャレンジ。すっきりしてておいし〜♪グラス500円。グラスの形もいいですね。

おつまみに本日限定!という、しずおかの「しいたけリヨナー」と、「オリーブリヨナー」を頼む。同僚たちはかなり気に入って店舗で買おうとしたのだが、昨日で品切れ、また入荷します、とのこと(後日来店したらありました〜)。ワインにあう!これ、ビールにもあうね〜多分。日本でこんなおいしいソーセージがつくられているなんて、すばらしい!
929リヨナー.JPG


ウォーターストーン・カベルネ・ソーヴィニョン ナパ

グラス900円。ちなみに、今週水曜(10月20日)にも再飲。これはうまい!!でも、ボトルで買うには若干高め。できれば2000円以内で抑えたいところです。
写真は無し。


ヴィノスやまざきのあとは、銀座にある福光屋という石川県のお酒が購入・試飲、バーもありというところにいき、日本酒。
むかしテレビで放映していたフクちゃん(って知ってる?)の図柄の枡なんかも売ってます。

加賀鳶 山廃純米吟醸 冷やおろしをいただきました。
929山廃ひやおろし.JPG
おいしいですね〜久保田を飲んでから少し日本酒モードになっているこのごろなため、いっそうおいしく感じました。


あと、純金入りのお酒純金箔入 純米大吟醸 熟成黄金酒 秋あがりをいただきました♪
929純金箔入 純米大吟醸 熟成黄金酒.JPG
こちらは普通においしいかな?冷やおろしのほうが好みです。
おつまみにふぐの卵巣の粕漬け(3年漬けて毒抜きしたもの)をセレクト。味が濃くて、もう、日本酒に合います♪

まだまだ飲みたりないので、日比谷バーに。東京に出てきて(住まいは今は千葉ですが)もう10ン年とたつのに、初めてきました。内装がいい感じ。

過ぎ去る夏を惜しんで、スイカのカクテルを。あとはもう1杯、やる気が出るカクテル?をお願いしました。カクテルはほとんど飲まないのでさっぱりわかりませんが、おいしい〜、バーテンダーさんが席まできてくれて作ってくれたので楽しかった。
929hibiya.JPG

水曜日だってのに、飲みすぎです(苦笑)でも、おいしいお酒ばかりで楽しいひと時。しかしながら出費もいかんせん・・・。
ま、たまにはいいでしょう。仕事がんばります〜。
posted by verde at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

久保田千寿

社内食堂にて懇親会があり、なぜか久保田千寿を少々いただきました。
久々においしい日本酒飲んだ〜。

ただ酒をいいことに、サワー1杯、ワイン2杯ほど飲んで気持ちよく帰宅。
posted by verde at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

焼酎無料の店は・・・

マスコミで話題になっていたという焼酎無料のお店「居酒屋革命」に同僚と、フラメンコ教室の後輩と祝日前に行こうとしましたが、残念ながら満席で入れず。
銀座にある坐和民で飲んだくれて帰りました。同僚(男、九州出身)は久々のハイペースな飲みっぷりでつぶれてしまってましたが・・・。

先週の記事にも書いたパライソ・シラー2004を買って帰りました。多分もうすぐもとの値段に戻るから・・。ティスティングバーは結構もりあがっていたみたい。ラストオーダーですがいかがですか、と声をかけられましたが、したたかに飲んでいたので、遠慮しました。
しかし、23時まで開いているのは便利ですね。
posted by verde at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

今週のヴィノスやまざき カヴァとカリフォルニアワイン

さてさて今週のヴィノスやまざきw

3週連続、来店。今週のリストには、先週リストに無かった、パライソ・シラー2004や、ストーンヘッジメリタージュ2007があったため、これは後で頼もう!と心に決めて、とりあえずはハウメセラ カバブリュット ナチューレ2006をグラス(500円)にてオーダー。
TS3J01470001.jpg
ヴィノスやまざきで一番売れているカバの上のプレステージということですが、辛口のすっきりさが飲みやすい!やばい、これ。ボトルあったら一人でぐいぐい行けちゃう感じです。あっという間に飲み干してしまったぁぁぁぁ。おかわりしたい気分でしたが、ぐっと我慢して、次は、パライソ・シラー2004をティステンググラス(200円。グラスだと、500円です)でオーダー。グラスにしようか悩んだのですが、もう1杯飲みたいので、とりあえずこのサイズ。
TS3J0148.jpg
以前に、このブログでは紹介していませんが、オーストラリアのシラーズ100パーセントのワインでflying fish2005というワインを小田急デパートのワイン特集の時に買い求めて昨年母親とあけたのですが、それがおいしかったのでシラーやシラーズのワインにちょっと興味をもっていました。日本ではなかなか扱いがないのでしょうか?flying fish coveのサイト
TS3J0151.jpg
しらべてみたところ、クレー商会というところが輸入していたのですが、昨年ワイン事業を閉鎖されたとのこと。残念です。

ともかくも頼んだパライソ・シラー2004は香りがすごく私好みの香り。グラスで頼めばよかったかもとちょっと公開。これまたあっというまにグラスが空いてしまいましたorz...ヴィノスやまざきでは売り上げ本数2位とのことです。

で、最後はストーンヘッジメリタージュ2007をグラス(800円。ティスティングは300円です)で。
TS3J0150.jpg
確かにおいしい〜。ヴィノスやまざきで売り上げ1位というのと、チラシによると、「オーパス・ワンよりもうまい」というコメントも入っていて、まぁオーパスワンは飲んだこと無いので比較のしようも無いのですが、すいすい飲めちゃうコクのある赤です。またまたあっという間に飲み干してしまった・・・。

今回はスペインワインはカヴァのみでした。発泡酒ウマー♪
個人的にはパライソ・シラー2004が気に入った。24日まで2,980円が1,980円だそうなので(店頭で買っった場合はポイントつかないとか書いているけど・・)早いうちに数本ゲットしようと思います。

おつまみは生ハムとチーズのピンチョス。生ハムにチーズが隠れていますが、カマンベールチーズのカビ感がうまし!赤にあうよ〜。

来店時には着席カウンターはカップルがボトルで飲んでましたが、そのあと50歳くらい?の女性2名がきて、一人は以前お茶をしようとしてここのバーに入り込んで、そのときに色々ソムリエに教えてもらいながらワインを飲んで、それがよかったのであなたをつれてきたのよ。なんて話していた。ワインバーなんてどこにあるのかもわからないしこういう店はいいわ〜、とも。確かにその通り。こういう商用施設(ITOSIA地下1F)はやはり巷にあるワインバーよりは絶対的に入りやすい。1杯だけ飲みたいって人は多いと思うんだよね。あまり混みすぎるのもいやですが、人気が出るのはいいことです。続きを読む
posted by verde at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スペインワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

週明けてまたヴィノスやまざきへ

月曜早々から退社後まっすぐヴィノスやまざきへGO。

今週は先週と違うスペインワインをと思い、メニューをみるが、HPにアップされていた銘柄とどうも違うみたい。ナパバレー(カリフォルニア)のストーンヘッジメリタージュ2007がおいしそうなのでスペインわいんとこれにしようなんて思っていたのですが、残念ながらみあたらず、しょうがない?のでとりあえずは
をグラスで。700円。香りいいですね〜。
TS3J0099.jpg

おつまみにハニーとブルーチーズ350円も頼む。前回とはちがってピンチョス風。蜂蜜がかかったブルーチーズがまたこのワインによくあいます。
もう1杯と思ったけど、飲みたいのがなく、白やスパークリングという気分でもなかったので、ラミィ・ピヨシャサーニュ・モンラッシュ2007 の赤をティスティング450円で賞味。意外とティスティングも入っていてうれしいです。
TS3J0100.jpg
個人的には香りがあまりすきくない・・・。というか苦手な香りかなぁ。ティスティングの量でちょうどよいくらいです。

モンラッシュというと赤ではなく、白を想像していたのですが(白はまだ飲んだことないです)、こんなものなのかという感じ。色合いもスペインのよりは薄い感じですが、味はしっかりとしていました。ちなみにこれは白です。



週末がどうしても忙しくてなかなかワインを飲む気になれなく、月曜にもちこしてしまいましたが(私にしては)お高めのワインを賞味できて幸せ〜。今日は予算もなく、特に購入せず帰宅しました。

週に1回、2種類のワインを飲めば、1年で約100種類のワインを味わうことができるので、こりゃあいいと思い、ヴィノスやまざきに週1で行ってしまいそうな勢いです。
posted by verde at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スペインワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

スペインワイン試飲(ヴィノスやまざき)

最近通勤に有楽町線で有楽町駅おりて、交通会館とITOSIAを通って銀座駅から日比谷線に乗るという帰宅方法をとることが多いです。
交通会館には各地のアンテナショップや、甘味のおかめ、ITOSIAには、東京カレー名店会(トプカとデリーの組み合わせが好き♪)があり、個人的寄り道スポットとして重宝しているのですが、ヴィノスやまざきというワインショップがカレー名店会の真正面に。試飲もできるバーがあって気にはなっていたが、一人でしたが意を決して入店。
今、スペインワイン特集をやっていて、試飲のリストにもあるので入ってみた。

女性一人客が名と男性が2名ほどだったか。


★バルバス・クリアンサ リベラ・デル・デュエロ★

と、チーズとバケットの軽食を頼む。
久々にテンプラニーリョのいい香り〜すぐに口をつけられなかったです。香りよい〜。
ヴィノスやまざきのちらしによると、20年は熟成可能な1本!とある。まとめ買いして実家の蔵にねかせとくか(笑)

BY THE GRASSで800円。物足りなくてもう1杯、
★フィンカ・ラ・エスタカーダ テンプラニーリョ 6ヶ月樽熟成★

をこれまたBY THE GRASSにて450円。こちらは香りが独特。なんて言えばいいかわからないのですが、食べ物の香りではなかったんだよなぁ・・。お味もバルバスとはまた違った感じで美味♪
結局、バルバスをお買い上げ。


今週末はヴィノスやまざきにて生産者たちが来訪しイベントがある様子です。
残念ながら、フラメンコの練習や、代々木公園で行われるスリランカフェアのほう(久々に友人と会いカレーを食べる)にいくのでいかれないのが残念ですが、今ユーロ高なので、こういうときにちまちま楽しめればと思っています。またティスティングも200円〜300円くらい(もちろんお高いものは相当のお値段ですが)でいくつか試飲できるようになっているのもいいですね。なんかワインの試験を受けるという女性も来ていて色々ソムリエに質問していました。わたしなんかは、まぁおいしく楽しく飲めればいいのでそれほど詳しくなくてもいいやーって感じですが、ちょっと聞き耳たてたりして面白かったです。
posted by verde at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スペインワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

ガヤの試飲(エノテカ)

またワイン有料試飲。銀座エノテカにて。


そのうち参加メンバー増えそうな勢い?という感じです。
写真右から以下のリスト。

◇◆イタリアワインの帝王 GAJAの世界◆◇

・2000 ソリ・サン・ロレンツォ / ガヤ 店頭価格 56,700円
・2004 バローロ・ダグロミス / ガヤ 店頭価格 9,450円
・2004 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・スガリーレイ / ガヤ 店頭価格 18,900円
・2006 カマルカンダ・マガーリ / ガヤ 店頭価格 6,615円


今月はエシェゾーとかボルドー特集があるんですが、三連休は五大シャトーのうち3つが有料試飲できると知って、気になるっ。

gaja.jpg
posted by verde at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。