2010年09月18日

今週のヴィノスやまざき カヴァとカリフォルニアワイン

さてさて今週のヴィノスやまざきw

3週連続、来店。今週のリストには、先週リストに無かった、パライソ・シラー2004や、ストーンヘッジメリタージュ2007があったため、これは後で頼もう!と心に決めて、とりあえずはハウメセラ カバブリュット ナチューレ2006をグラス(500円)にてオーダー。
TS3J01470001.jpg
ヴィノスやまざきで一番売れているカバの上のプレステージということですが、辛口のすっきりさが飲みやすい!やばい、これ。ボトルあったら一人でぐいぐい行けちゃう感じです。あっという間に飲み干してしまったぁぁぁぁ。おかわりしたい気分でしたが、ぐっと我慢して、次は、パライソ・シラー2004をティステンググラス(200円。グラスだと、500円です)でオーダー。グラスにしようか悩んだのですが、もう1杯飲みたいので、とりあえずこのサイズ。
TS3J0148.jpg
以前に、このブログでは紹介していませんが、オーストラリアのシラーズ100パーセントのワインでflying fish2005というワインを小田急デパートのワイン特集の時に買い求めて昨年母親とあけたのですが、それがおいしかったのでシラーやシラーズのワインにちょっと興味をもっていました。日本ではなかなか扱いがないのでしょうか?flying fish coveのサイト
TS3J0151.jpg
しらべてみたところ、クレー商会というところが輸入していたのですが、昨年ワイン事業を閉鎖されたとのこと。残念です。

ともかくも頼んだパライソ・シラー2004は香りがすごく私好みの香り。グラスで頼めばよかったかもとちょっと公開。これまたあっというまにグラスが空いてしまいましたorz...ヴィノスやまざきでは売り上げ本数2位とのことです。

で、最後はストーンヘッジメリタージュ2007をグラス(800円。ティスティングは300円です)で。
TS3J0150.jpg
確かにおいしい〜。ヴィノスやまざきで売り上げ1位というのと、チラシによると、「オーパス・ワンよりもうまい」というコメントも入っていて、まぁオーパスワンは飲んだこと無いので比較のしようも無いのですが、すいすい飲めちゃうコクのある赤です。またまたあっという間に飲み干してしまった・・・。

今回はスペインワインはカヴァのみでした。発泡酒ウマー♪
個人的にはパライソ・シラー2004が気に入った。24日まで2,980円が1,980円だそうなので(店頭で買っった場合はポイントつかないとか書いているけど・・)早いうちに数本ゲットしようと思います。

おつまみは生ハムとチーズのピンチョス。生ハムにチーズが隠れていますが、カマンベールチーズのカビ感がうまし!赤にあうよ〜。

来店時には着席カウンターはカップルがボトルで飲んでましたが、そのあと50歳くらい?の女性2名がきて、一人は以前お茶をしようとしてここのバーに入り込んで、そのときに色々ソムリエに教えてもらいながらワインを飲んで、それがよかったのであなたをつれてきたのよ。なんて話していた。ワインバーなんてどこにあるのかもわからないしこういう店はいいわ〜、とも。確かにその通り。こういう商用施設(ITOSIA地下1F)はやはり巷にあるワインバーよりは絶対的に入りやすい。1杯だけ飲みたいって人は多いと思うんだよね。あまり混みすぎるのもいやですが、人気が出るのはいいことです。

ちなみにこのワインを飲む前に、交通会館地下1Fにあるおかめで腹ごしらえしてからむかったのですが、食べたのがごまのおはぎと、きなこのおはぎ。ここのおはぎはボリュームがあって、しかも中にあんこが入ってる!
さすがに2個もあんこ入りは途中で甘いものがたくさん食べられない私は少し辛かったのですが、うまかったよう。

甘いのも辛いのも、おいしいものはおいしい♪
posted by verde at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スペインワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。